最低限で始める SEO 対策ツール

ビジネス上の SEO 対策を行う際、無料のツールで十分な SEO 対策が可能です。

この記事では、SEO 対策を行う上での最低限のツールをご紹介します。

SEO対策ツール

SEO 対策で役立つツールは次のようなものがあります。

  • アクセス解析ツール
  • キーワード分析ツール
  • 検索順位分析ツール

SEO 対策のツールは完全に使うだけでプラスになるタイプのものです。ツールを使うことでビジネスで成果を出してください。

アクセス解析ツール

  • GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)
  • SearchConsole(サーチコンソール)

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)

GoogleAnalytics は SEO 対策初期から導入しましょう。
これを抜きには話が始まらないという GoogleAnalytics です。

まずは GoogleAnalytics を導入してアクセス数を見てみましょう。

SearchConsole(サーチコンソール)

SearchConsole は SEO 対策初期から導入しましょう。
SearchConsole を導入することで、サイトへの検索流入の具体的なキーワードを閲覧することができます。

必ず GoogleAnalytics との連携を済まして起きましょう。

キーワード分析ツール

  • キーワードプランナー – Google Ads
  • Neil Patel さんの Ubersuggest

キーワードプランナー – Google 広告

Google 広告 は Google に検索エンジン型広告を出すツールです。SEO 対策初期から導入しましょう。検索エンジン型広告は SEO とも関連が深いということがわかると思います。

Google 広告 にキーワードプランナーという機能が内包されています。

キーワードプランナーでは、広告向けのキーワードの入札単価や市場規模を調べることができます。

Ubersuggest

Ubersuggestとして、Neil Patel(ニール・パテル)という方のサイトで公開されている SEO ツールです。SEO 対策初期から導入しましょう。

このツールは強力なツールです。キーワード調査からドメイン調査までできてしまいます。

検索順位分析ツール

Serposcope

Serposcope はオープンソースで無料で開始できる検索順位のチェックツールです。
検索順位ツールは多くの場合有料であり、さらに料金が結構かかります。Serposcope キーワード調査の上限など制限がないにもかかわらず無料で使うことができるため、まず調査を始めたいときには役立つつーるとなります。

最低限で始める SEO ツールまとめ

最低限で始める SEO ツールということで、無料で開始できる SEO ツールを中心にご紹介しました。

プロの SEO の専門家は、基本的にはツールの力を活かしてコンサルティングを行なっています。SEO 対策の予算が少ない場合でも、無料のツールで十分に成果を出すことができます。

ツールが多すぎるなども学習コストが増えてビジネスのスピードが遅くなります。最初はツールを絞ってスモールスタートがビジネスで成果をだすポイントだと考えています。