WordPress で404、Oops! That page can’t be found.と表示されるケース

WordPress で構築されたページで、Oops! That page can’t be found.とエラーのようなメッセージが表示される場合がります。

これは、WordPress の404ページではこういう表示がされます。
404ページとは、ページが存在しないという意味になります。

Oops! That page can’t be foundはURLの間違いが多い

404ページの場合は、ブラウザやアプリに入力したURLが間違っている場合がほとんどです。

もともとあったページがサイト側の都合で移動したり、削除された場合も404ページが表示されます。

404ページが出た時の対策

URLが間違っているケースが多いため、まずはURLが正しいかを調べてみるのが良いです。

また、ページが移動されている場合は検索するかサイト運営者に問い合わせてみるのはいかがでしょうか。