プラグイン SAKURA RS WP SSL をさくらレンタルサーバーで設定する

さくらレンタルサーバーで WordPress をクイックインストールすると、プラグイン SAKURA RS WP SSL がインストールされています。

SAKURA RS WP SSL を有効することによって SSL 対応がやりやすくなります。

SAKURA RS WP SSL とは

さくらレンタルサーバーでのみ有効な SSL プラグインということなので、さくらレンタルサーバーで利用します。

SAKURA RS WP SSL の効果

SSL 設定では、HTTP と HTTPS のリダイレクトが必要になります。
これを .htaccess で設定するのがよくある手法です。

しかし、.htaccess の手動編集にはコストがかかります。
SAKURA RS WP SSL を利用することで、.htaccess などの編集することなしにリダイレクト設定が完了する効果があります。

SAKURA RS WP SSL の設定

設定 > SAKURA RS WP SSL で設定画面を開くことができます。

SAKURA RS WP SSL

設定はチェックボックスにチェックをして、「SSL化を実行する」を押下するだけです。

設定変更はプラグイン停止

説明に「変更した内容を取り消したい場合は、プラグインを停止してください。」とありました。

確かにこのプラグインは一度設定すると、設定変更ができないのです。これは珍しいですね。

まとめ

SAKURA RS WP SSL はさくらレンタルサーバーの SSL 対応をするには有力なプラグインだと感じました。

さくらレンタルサーバーをご利用の方はこのプラグイン導入により運用コストの省力化が見込めるとでしょう。

参考

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000047641–WordPress-SSL%E5%8C%96%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9