WordPress のメディアアップロードで http エラーの対策

WordPress のメディアアップロード機能ではたまに、http エラーと表示される場合があります。

これは何らかのエラーによりアップロードがうまくいかないケースです。
この何らかのエラーというのがわかりづらいですね。

エラー対策1 リロードする

ブラウザの一時的なセッションがうまくいっていない状態でのエラーや、共用サーバーでは調子が悪い場合があります。

WordPress では編集に、メディアアップロードをすると http エラー が発生しやすいです。

エラーが出ても慌てずブラウザをリロードしてから、再度アップロードを試してください。

エラー対策2 PHP のログをみる

リロードでもエラーが消えない場合、PHP のエラーログを確認すると良いでしょう。
それが一番確実です。

エラー対策3 ホスティング元に問い合わせ

レンタルサーバーなら、エラーを伝えればは担当が調査してくれる場合があります。

どうしても困ったら問い合わせてみるとヒントをもらえるかもしれません。