get_stylesheet_directory_uri()の使い方

テーマのパスを取得する関数です。get_template_directory_uri()とほぼ同じです。
違いは子テーマをの場合、子テーマのディレクトリパスを返します。ここがポイントです。

メリット

get_stylesheet_directory_uri() を使用するとこで、子テーマのパス指定が簡単になります。SSL 対応やドメイン変更など運用にも強いコードになります。

使い方

echo で出力して使います。

<a href="https://camon.tokyo/" ><img src="<?php echo get_stylesheet_directory_uri(); ?>/images/logo.png" /></a>

この辺りもget_template_directory_uri()と基本的には変わらないですね。

参考

https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/get_stylesheet_directory_uri